ご挨拶・経営方針

ご挨拶

「あくなき挑戦と創造」の富士ソフトグループで、プライムビジネス推進の役割を担う当社は、
「ハイエンドソリューションサービスによる高付加価値の創造」を経営理念として掲げ、
どこよりも早くクラウドビジネスに注力し、ERPに「Amazon Web Services(AWS)」および
「仮想化デスクトップサービス(DaaS)」を組み合わせることで、導入コスト、運用管理コストの
大幅な削減が可能なクラウドERPサービスを実現、採用を頂いたお客様に喜んで項いています。

猛烈なスピードで変化する時代の流れの中で、「どのような価値を創造していくか」という課題に、
真剣に取り組んでいる経営者の皆様の良きパートナーとして、時代の先端をいく革新的な技術をベースに
最適なソリューションを提供し、社会の発展に貢献し続ける会社を目指していきたいと強く念じています。

経営方針

経営理念

『ハイエンド・ソリューション・サービスによる高付加価値の創造』

お客様に満足していただけるサービスを提供し続けるイノベーション企業として、
常に新しいことにチャレンジし、高付加価値を創造することにより、お取引先・従業員を
始めとするステークホルダーと社会の発展に貢献できる会社を目指します。

経営指標

当社は、継続的かつ総合的な収益の向上を重要な経営目標と位置づけしております。
中期的に目標とする経営指標は、以下の通りです。

ROE(株主資本利益率)10%以上

中期的な経営戦略

当社は、クラウドERP市場の高まりを背景に、 ベンダーとの強いパートナーシップを高め、
事業構造の転換を積極的に推進し、高付加価値の創造を図ってまいります。

  1. クラウドを活用したシステム導入の提案から、開発・保守まで一貫したサービスの提供。
  2. データ分析の高度化・定着を支援する、革新的サービスの提供。
  3. 仮想化技術を採用した、セキュアなクラウドシステム環境の提供。

このページの先頭へ