沿革

2010年6月1日付で当社は、ダイヤモンド富士ソフト株式会社から会社分割によりイデア・コンサルティング株式会社として新たにスタートいたしました。

2010年 6月 イデア・コンサルティング株式会社設立
富士ソフト株式会社(東証一部上場 1998年9月1日)関係子会社
2011年 5月 「RFgen-JDE」日本国内初導入
2012年 1月 アマゾン ウェブ サービス®(AWS)を活用した
Oracle ERP「JD Edwards EnterpriseOne」 の導入サービス提供開始
2月 OracleアプリケーションSpecialization
「JD Edwards EnterpriseOne Financial Management」取得
Oracle業種別Specialization「Oracle Accelerate for Midsize Companies」取得
同時に2つのテンプレートソリューションを登録
  • iDEA Café for JDE POS 会計
  • iDEA Café for JDE プロジェクト原価管理
4月 仮想デスクトップクラウドサービス「iDEA Desktop Cloud」を販売開始
大阪支社開設

(旧)ダイヤモンド富士ソフト株式会社の沿革は次のとおりです。

1998年 4月 富士ソフトABC株式会社(現 富士ソフト株式会社)でERPセンター設立
富士ソフトグループでERP事業開始 SAPソリューション事業を開始
1999年 4月 ダイヤモンドコンピューターサービス株式会社(現 三菱総研DCS株式会社)と
富士ソフトABC株式会社(現 富士ソフト株式会社)との合弁により
東京都文京区に「ダイヤモンド富士ソフト株式会社」設立
2000年 4月 Oracleソリューション事業を開始
2007年 9月 Oracle JD Edwardsソリューション事業を開始
10月 OracleのBIソリューション「Oracle BIEE」事業を開始
2010年 6月 SAPソリューション事業を継承しMRVソリューションズ株式会社に商号変更

このページの先頭へ