沿革

2010年6月1日付で当社は、ダイヤモンド富士ソフト株式会社から会社分割によりイデア・コンサルティング株式会社として新たにスタートいたしました。

2010年 6月 イデア・コンサルティング株式会社設立
富士ソフト株式会社(東証一部上場 1998年9月1日)関係子会社
2011年 5月 「RFgen-JDE」日本国内初導入
2012年 1月 アマゾン ウェブ サービス®(AWS)を活用した
Oracle ERP「JD Edwards EnterpriseOne」 の導入サービス提供開始
2月 OracleアプリケーションSpecialization
「JD Edwards EnterpriseOne Financial Management」取得
Oracle業種別Specialization「Oracle Accelerate for Midsize Companies」取得
同時に2つのテンプレートソリューションを登録
  • iDEA Café for JDE POS 会計
  • iDEA Café for JDE プロジェクト原価管理
4月 仮想デスクトップクラウドサービス「iDEA Desktop Cloud」を販売開始
大阪支社開設
2015年 7月 日本オラクル社より、コンサルティング部門でエクセレンスアワード
(パートナー表彰)受賞
2017年 1月 ISO/IEC27001認証取得

(旧)ダイヤモンド富士ソフト株式会社の沿革は次のとおりです。

1998年 4月 富士ソフトABC株式会社(現 富士ソフト株式会社)でERPセンター設立
富士ソフトグループでERP事業開始 SAPソリューション事業を開始
1999年 4月 ダイヤモンドコンピューターサービス株式会社(現 三菱総研DCS株式会社)と
富士ソフトABC株式会社(現 富士ソフト株式会社)との合弁により
東京都文京区に「ダイヤモンド富士ソフト株式会社」設立
2000年 4月 Oracleソリューション事業を開始
2007年 9月 Oracle JD Edwardsソリューション事業を開始
10月 OracleのBIソリューション「Oracle BIEE」事業を開始
2010年 6月 SAPソリューション事業を継承しMRVソリューションズ株式会社に商号変更

このページの先頭へ