Business Intelligence サービス

ビジネス・インテリジェンス(Business Intelligence)とは?

企業の業務システムなどで蓄積されている様々なデータを集約、分析、整理して意思決定に役立てる手法です。

 

様々な課題

  • マーケット縮小
  • グローバル競争の激化
  • ニーズの多様化
  • 株主への説明

arrow

求められる仕組み

  • 正確な状況把握!
  • データ分析に基づく経営・管理!
  • 急激な変化に対する
    対応力・適応能力!
 

データを有効活用できていますか?

経営者・管理者の悩み

  • 経営コックピットが無い
  • マーケット縮小・市場激変
  • グローバル競争の激化

実務者の悩み

  • PDCAを回すための環境が不足
  • データ加工作業に時間がかかる
  • 肝心の分析作業に時間を使えない

解決すべき課題

  • ERPは導入したが蓄積されたデータは活用しきれていない
  • PDCAサイクルがまわっていない
  • 経営者が会社の現状を「見える化」できていない
  • 現象はわかっても原因分析、施策立案ができない
  • 統合DWHがないため、手作業で加工が必要である

figureイデアにご相談ください!

効果

  • ERPのデータ活用により収益性向上、コスト削減の効果が表れた
  • 「見える化」の実現により経営判断がスピーディーに行えるようになった
  • お客様のニーズを正確に把握できるようになった
  • 事業推進における大事なアラームを見逃すことがなくなった
  • データ精度・鮮度の向上によりタイムリーなデータ活用が可能となった

このページの先頭へ

ビジネスインテリジェンスサービスの目的

大量のデータを短時間で分析し気づきを得て、仮説検証の【PDCA】サイクルを加速するのが、BIの目的です。

 

ビジネスインテリジェンスサービス概要図

※【Business Intelligence】
1989年頃にアメリカの調査会社ガートナーグループのアナリスト(当時)、ハワード・ドレスナー(Howard Dresner)が使ったのが最初だといわれています。経営者、管理者、実務者が、専門家に頼らず売上分析、顧客分析などを行い、迅速に意思決定することの実用性を説きました。


Business Intelligence サービスについてお気軽にお問い合わせください

Business Intelligence サービスに関するお問い合わせ・資料請求をこ希望の方は、
以下のボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

このページの先頭へ